PPA・減損テスト支援・株式価値評価・デューデリジェンス

役員紹介

代表取締役 山本 智貴 (米国公認会計士/日本証券アナリスト協会検定会員)


  • 経歴

国内の電機メーカーを経て、2000年監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)東京事務所入所。コーポレートファイナンス部門(現デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社)にて、財務デューデリジェンス、企業再生、不正調査、株式価値評価、パーチェスプライスアロケーション(PPA)、減損テストの支援業務に携わる。主に総合商社、大手総合電機メーカー、大手通信事業者を中心に、国内およびクロスボーダーの取引目的の株式価値評価、PPA、のれん・無形資産等の減損テスト支援業務に多数関与。2015年東京M&Aサービス株式会社設立に参画、現在に至る。

  • 専門分野

M&A取引全般(株式取得、TOB等)に関連した株式価値評価、事業価値評価。組織再編(合併、株式交換)に伴う各種比率算定 パーチェスプライスアロケーション(PPA)に関連する無形資産、有形固定資産等の公正価値評価。IFRSおよびUSGAAPに準拠したのれん等の減損テストを目的とした評価。。非上場株式の公正価値評価。その他クロスボーダーのM&A案件の株式および無形資産価値評価。

  • 主な著書: 

「M&A無形資産評価の実務」共著 清文社

 

取締役 枡谷 克悦 (公認会計士)


  • 経歴

1971年外務省入省、1972年総理府転属、1974年等松青木監査法人(現有限責任監査法人トーマツ)入所、以後1992年まで監査部門勤務、その間、同法人パートナー就任、米国、英国のデロイト・トウシュ会計事務所に各4年間出向。1993年よりコーポレートファイナンス部門(現デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社)に転属、デューデリジェンス、企業評価、M&Aアドバイザリー業務に従事、特に企業評価に関する業務を担当し、2012年同法人を退職し、企業評価に関連したコンサルティング業務を開業、2015年東京M&Aサービス株式会社を設立、現在に至る。

  • 専門分野

M&A取引全般(株式取得、TOB、MBO等)に関連した株式価値評価、事業価値評価、デリバティブ(優先株式、転換社債、ストックオプション等)の評価、組織再編(合併、株式交換、会社分割)に伴う各種比率算定 パーチェスプライスアロケーション(PPA)に関連した無形資産の公正価値評価、訴訟関連の評価。その他M&A関連業務として海外、国内のM&A案件に関するコンサルティング、財務デューデリジェンス、アドバイザリー

  • 主な著書

「税務コンサルタントポケットブック」中央経済社、「海外進出実務ハンドブック」共著 清文社、「M&A実践のノウハウ」共著  東京経済情報出版、「M&Aの企業価値評価」共著 中央経済社、「企業再編」共著 清文社、「M&A無形資産評価の実務」共著 清文社、 「企業価値評価の実務(新版)」清文社 

ご相談・お問合せはお気軽にどうぞ TEL 03-4405-3124 [ 土・日・祝日除く ]

seminar ↑セミナーは外部リンクへのご案内になります
PAGETOP
Copyright © 東京M&Aサービス株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.